ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

リムブレーキのルーベ

2017-10-20-1.jpg

2017-10-20-2.jpg
Specializedの「Roubaix SL4」をお買い上げ頂きました(写真上)。2017年モデル、SL4世代のフレームのルーベです。
現行の「ルーベ」シリーズはフューチャーショック&ディスクブレーキ搭載モデルのみのラインナップとなっており、今回お買い上げ頂いたルーベは旧モデルです。しかしオーナーのKさんはこちらのフレームのルーベをお望みでした。
「旧モデルの方が安い」「砂利道は行かないからフューチャーショックじゃなくて良い」「雨の日は走らないからディスクブレーキじゃなくて良い」「コンポもティアグラで充分」「シートポストが豪華なCG-Rポストだ(これだけで定価2.6万円)」「旧来のコンポーネントやホイール資産が流用できる」などがあえてSL4を選んだ理由。Kさんはブレーキキャリパーをシマノ"105"に換えて制動性能を強化しました。ペダル無しの状態で実測車重7.8kg、意外と軽いです。
SL4フレーム、性能的には全く遜色ありません。実際、昨シーズンまではクイックステップやティンコフがクラシックレース「パリ~ルーベ」で採用していたのはSL4ですから(S-Worksだけど)、まだまだ現役のフレームです。
お店にはKさんにお買い上げ頂いたバイクの色違いを店頭在庫しております(写真下)。売価15.6万円、スペシャライズドのフルカーボンコンフォートバイクがこのお値段! 是非どうぞ。
スポンサーサイト

PageTop