ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

大型サドルバッグが続々登場

2017-10-12-1.jpg

2017-10-12-2.jpg
新製品展示会レポートです。
今年はどの問屋の会場でもバイクパッキング用品の展示が目立ちます。いま流行りのバイクパッキング、雑誌でも毎月のように特集され、様々な収納グッズが商品化されています。しかし実際にツーリングしてみると分かるのですが、自転車にたくさんのバッグを着けまくって荷物をどっさり積むと、まともに走行できません。いかに荷物を減らせるか、小さくまとめて軽くできるかが重要です。大型サドルバッグをベースに積載し、収納しきれないぶんは1~2個の小さいバッグで補完するのが良いと思います。ですからサドルバッグ選びが重要になってきます。
写真上は「ACEPAC」というブランドのサドルバッグ。最大容量16L、内側に防水加工、バイク接触面に滑り止め加工、当店価格\7,970、安いです。お勧めですが現在欠品中です。
「ORTLIEB」の「シートパック」はMサイズが新発売です(写真下)。最大容量10L、完全防水、エア抜きバルブが付いていて荷物収納後に圧縮が可能。当店価格\17,490、ちょっと高いですがモノは良いです。
大型サドルバッグ選びのポイントは、「走行中に揺れにくい」「完全防水」「バイク脱着がしやすい」「容量は10Lで充分」「軽くて丈夫」だと思います。もうすぐキャンプツーリングには厳しい季節になってしまいますが、来年の春を目指してバイクパッキング用品を選んでみてください。
スポンサーサイト

PageTop