ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

いろいろ優しいフレーム

2017-09-30.jpg
前回の日記でスペシャライズドの低価格ロードバイクについて述べましたが、今日紹介するのが2018年モデルで一番安いロードバイクです。
「Allez Sport」 定価10.8万円です。"最廉価モデル"と言っても安っぽさはありません。特徴は新設計のフレームです。このフレーム、色々と優しい配慮がなされています。
まず、乗車ポジションが優しい。ヘッドチューブが長めにとられていて緩い前傾姿勢で乗れます。従来モデルのAllezと並べてみるとハンドル位置が15mmほど高かったです。
次に、多目的用途に優しい。タイヤクリアランスが広くとられ、28cの太めタイヤまで履けます。また、リアシートステーにダボ穴が設けられており、リアキャリアがしっかりと固定できます。
そして軽さが嬉しい。写真の状態で実測8.3kgでした。10万円で買えるロードバイクとしては軽いです。新設計のアルミフレームと、コラムまでカーボン製のフロントフォークが軽さに効いてます。
カラーは2パターン。白ベースと紺ベースの2色です。お店には紺色のを展示しました。ツヤ消しネイビーブルーとツヤツヤレッドの2トーンカラーがカッコ良いです。是非お店でご覧ください。
スポンサーサイト

PageTop