ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

自転車に求めるもの

2017-07-28.jpg
Anchorの「RNC3」をフレームでお買い上げ頂きました。毎度ありがとうございます。
ブリヂストン・アンカー自慢のネオコット・クロモリチューブを使ってしなやかな乗り味を実現しながら、価格をグッと抑えたフレームです。当店では10万円前後のお手頃価格のクロモリフレームをお探しのお客様には、この「Anchor/RNC3」か「TOYOフレーム/Road-2」をお勧めしています。
程良くヤレたコンコールのサドルや、三世代前のアルテグラのコンポからお分かりのとおり、オーナーのFさんは古くからのお客様です。今回はフルカーボンのロードバイクからパーツを載せ替えました。今までFさんが乗っていたフルカーボンバイクはフレーム単体重量が800gくらいしかない超軽量フレームでした。このRNC3はフレームもフロントフォークもクロモリ製になり、車重はかなり重くなります。だけど良いんです。Fさん、自転車に速さとか軽さとか剛性とかは求めなくなり、雰囲気やフィーリングやロングライド後の余韻といったものを求めるようになったのです。達観しちゃったんですね。
「ブラック・アメジスト」という微妙に青みがかったブラックメタリック塗装が綺麗です。のんびりサイクリングを楽しんでください。
スポンサーサイト

PageTop