ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

最後のスマートウェルド

2017-07-21.jpg
Specializedの「Allez Comp」 2016年モデルです。倉庫に在庫していたものをお買い上げ頂きました。
これと同タイプのフレームは2016年を最後にカタログ落ちしてしまい、当店で販売できるものはこれが最後の1台でした。スマートウェルド工法で溶接されたAllezは現行モデルにもまだあるので(Allez Sprint)、厳密には"最後のスマートウェルド"ではありません。しかしこのアレー・コンプ」のフレームが私の一番のお勧めだったのです。
現行モデルの「アレー・スプリント」も良いフレームですが、カッチリと硬くレーサー向きのフレームです。こちらの「アレー・コンプ」は乗り心地も良いのが特徴で、ファンライド派の私は「アレー・コンプ」のフレームの方が好きでした。
2016年まではスマートウェルド製法で溶接されたフレームがたくさんラインナップされていましたが、2017年モデルで「アレー・スプリント」だけになってしまいました。「何でスマートウェルドやめちゃうの?」とスペシャライズドの人に聞くと「コストが掛かりすぎる。採算が合わない」とのことでした。スペシャライズドというマスプロメーカーをもってしてもギリギリのコストで作っていたお買い得フレームだったのです。廃版になってから「自分のサイズ(540mm)を買っとけば良かった」と後悔しました(今回お買い上げ頂いたのは560mm)。
タイヤやシートポストを変えると「乗り心地重視」にも「硬さ重視」にも好みに乗り味を変えられる奥の深いフレームです。今回はブレーキを強化し、バーテープをお好みのものに巻き直して納車です。上質なアルミフレームをお楽しみください。
スポンサーサイト

PageTop