ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

ディスクブレーキ考

2017-07-08.jpg

2016-11-01.jpg
今年のツール・ド・フランス、第7ステージまで終わってスペシャライズド勢は4勝と素晴らしい出だしです。ペーター・サガンの失格は残念でしたが、代わりにマルセル・キッテル(写真上)が勝ち星を3つ重ね、現在ポイント賞トップです。
自転車屋的に注目なのはキッテルの3勝が全てディスクブレーキのバイクである点です。キッテルとスペシャライズドは「グランツールで初めて勝ったディスクブレーキバイク」の肩書きも得ました。これを機にロードバイクのディスクブレーキ普及が進んで欲しいじて吉です。
私もディスクブレーキロードを数年間使ってきましたが、ディスクブレーキは絶対に有効なアイテムです。効きが強力なのは言わずもがな。リム汚れやスポーク折れや天候悪化などトラブルに影響されにくいディスクブレーキは、レース・ツーリング・ブルベ・通勤・シクロクロス・グラベルなどロードバイクが多用途化した現在にこそ必要です。弱い握力でも強力に効いてくれるので、女性や掌が小さい方にもお勧めです。
御来店のお客様に必ず言われるのが「転んだときディスクローターが危険だって聞いたよ」という点です。私は「(レース以外では)問題ありません」とお答えしています。「ローターが危ない」って言うんなら、チェーンリングもスプロケも扁平スポークもみんな危ないです。MTBは20年前からディスクブレーキが一般化していますが「ローターが危険だ」なんて言ってるMTBerは居ません。ただしレース用途では話は別です。常に集団落車の危険に晒されている彼らはローターの危険性について真剣に議論すべきでしょう。
デメリットを挙げると重量増とメンテナンス性でしょうか。しかし重量増はわずかです。キッテルの連勝をみれば気にならなくなるはずです。メンテナンスについては… 自転車屋さんに持ち込んでください。
…というわけで… 店頭の「Specialized/Venge Disc」(写真下)買ってください! 特価43.2万円です!
スポンサーサイト

PageTop