ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

下見 in 大菩薩峠

2017-05-25-1.jpg

2017-05-25-2.jpg

2017-05-25-3.jpg
昨日の定休日はMTBイベントの候補コースを下見してきました。山梨県の霊峰「大菩薩嶺」を登ってきました。
甲斐大和を起点に大菩薩峠を登り、牛ノ寝通り~大マテイ山~松姫峠を抜けて大月に下り、最後に笹子峠を越えて起点に戻るルートです。お天気が微妙でしたが強行してしまいました。
結論から言うと、このルートも当店のサイクリングイベントには使えないですね… 道が険しすぎるのです。
まず大菩薩峠への登り舗装路。距離20km、高低差1000m以上の超級ヒルクライムです。これはキツかった。グラベルロードならいざ知らず、MTBメンバーにこれを登らせるのは酷です。頑張って登ったけど峠のピークはガスってて展望ゼロでした…
そしてダート区間。ほぼ全てハイキングコースです。険しい登山道で乗車率は低いです。登りは殆んど担いで進みました。グラベルロードならいざ知らず、MTBメンバーにずっと担がせるのは酷です。しかも道が見えない! GPSマップが無ければヤバかった… 微かに残る"道のような跡"とGPSを頼りに先に進みました。
下っている途中で雨が振りだした為、大月からは輪行で起点に戻りました。
という訳で「プチ冒険」を楽しんできた定休日でした。MTBメンバーの中には「押し担ぎ 上等! 登山道大好き」という変態メンバーもいるけど、この道にお客様は連れていけないなぁ… 新コース開拓、なかなか進まないな…
スポンサーサイト

PageTop