ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

ルーべ グラベル仕様②

2017-04-20-1.jpg

2017-04-20-2.jpg
新型ルーベ、走ってみて最初に感じるのは"スムーズ"な点です。このルーベの最大の特徴はフロントサスペンション「フューチャーショック」ですが、これがなかなか良い仕事してます。ロードバイクで走行中、舗装の荒れ・めくれ・段差が目の前にいきなり現れるとハンドルをグッと握り直して身構えたり減速したり避けたりするでしょう。しかしこのルーベならそんな路面でもポコポコと余裕で走り抜けてくれます。32cの太いタイヤと相まって、荒れた路面の走破性は高いです。しかもサスペンションの余分な動きを身体に意識させずに、自然にストロークして衝撃を吸収しているのです。私、先週にあばら骨を痛めてしまったので、この滑らかな乗り心地はたいへん助かります。
山岳ダート走行を優先したギア比構成の当店ルーベですが、平地巡行もそれなりの速度でこなせました。今週の日曜サイクリングではメンバーの皆さんと30km/h前後で巡行できたので合格です。ワイドレシオなので脚とギアを合わせにくいですが、速さは妥協して大らかな気持ちで走ります。
油圧ディスクブレーキのキャリパーはシマノの一番安いものを付けて、ディスクローターは前後ともφ140ですがこれで充分です。ガツンと止まってくれます。
「登りも平地も」「ダートも舗装路も」「乗り心地も速さも」と欲張りましたが、全て完璧にこなすバイクは出来ません。いちばん最適な妥協点を探りながら、この素晴らしいフレームを活かしてオールラウンドに楽しめるバイクを作っていきたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop