ペダルを漕げば想いのまま

自転車じて吉の店長じてきちの日記です

大きく軽く(その1)

2017-09-23.jpg
現在、シマノの11速スプロケット(ロードバイク用)はロー側32Tが最大の歯数となっています。更にギアを軽くしたい場合はMTB用の11速スプロケットを流用するのですが、これをロードバイクで使うのは色々と面倒な加工が必要になります(ロー側40Tが最小歯数のため)。
「32Tよりも軽いギアを入れたい! だけどMTB用40Tはやりすぎ。34Tとか36Tが欲しい」という方にお勧めのパーツが今日紹介する「Fouriers」のスプロケットです。
"スプロケット"といっても11枚の歯のセットではありません。ロー側1枚だけの販売です。写真のスプロケは内側1枚だけが赤いですね。この赤いのが「フォーリアーズ」の歯です。お手持ちの11速スプロケから1枚だけ歯を抜いて、ロー側に「フォーリアーズ」を入れて使うのです。
今回はお客様Aさんが36Tの歯をお買い上げくださりました。Aさんは「アルテグラ/11~32T」のスプロケ、「アルテグラDi2/ロングケージ」のリアディレーラーと組み合わせて使います。キャパシティ・変速性能とも動作に問題ありませんでした。Mavicのホイールの赤いハブとフォーリアーズの赤い歯がマッチしてカッコ良い。そして登り坂は楽になります!
いま、当店のお客様は「ロードバイクにもっと軽いギアを入れたい」という方が急速に増えています。皆さん、ご自分の脚力と用途に応じて自由にギア比を変えて乗りたいのです。次回の日記ではもっと過激に「大きく軽く」しちゃったバイクを紹介します。

スポンサーサイト

PageTop

下見 in 富士山麓

2017-09-21-1.jpg

2017-09-21-2.jpg
来月のロードバイクイベントは「富士山麓ツーリング」です。人気のイベントで4年前までは毎年実施していたのですが、ちょっと飽きちゃったので暫く封印していました。今年は4年ぶりに実施します。
何度も走ったルートですが4年ぶりなので下見走行してきました。昨日はどんより曇り空でしたが富士山はくっきり見える微妙な天気でした。「涼しいし富士山が見えるから良いや」と御殿場をスタート。左手に富士山を眺めながら反時計回りにグルッと一周します。イベント常連の皆さんを飽きさせないようにするため少しだけルートを修正。富士急ハイランド前を迂回します。
このルートの最難関は序盤の籠坂峠ですが、私は後半のサファリパークまでの登りのほうが苦手です。足をついてしまった… 距離100km・獲得標高1600mと聞くと大したこと無いようですが、それなりに走り応えのある楽しい道です。「それでも物足りない」っていう人は基本ルートを適当にアレンジして走ってください。坂バカの人はR469の代わりに富士山スカイラインを登る、距離バカの人は富士五湖めぐりを追加、なんてのがお勧めです。
気になるのはお天気です。ここ数ヶ月、当店のサイクリングイベントはずっと雨に祟られているのです。晴天を期待しましょう!

PageTop

泥上のレーシングマシン

2017-09-20.jpg
一昨年からシクロクロスに挑戦しているIさんは、これまで2シーズン、クロモリフレーム&カンチブレーキのバイクで戦い続け、昨シーズンはとうとう最上位クラスのC1に上り詰めました。しかしこのクラスになるとさすがに周りはフルカーボンフレーム&ディスクブレーキの最新スペックのシクロクロスバイクが多いそうです。
そこで今シーズンからIさんも新兵器投入となりました。Giantの「TCX Advanced Pro1」です。シクロクロスレースで勝つために設計されたカーボンフレームに、シマノDi2コンポと油圧ディスクブレーキを積んだ、泥上のレーシングマシンです。
乗り慣れたクロモリバイクの乗車ポジションをきっちり再現。標準仕様ではフロントシングルギアの「TCX Adv.」ですが、Iさんはアルテグラのダブルギアを投入。サテライトシフトスイッチを追加。レース本番ではチューブラータイヤで走ります。
Newマシンで好成績を期待のIさんですが、今まで乗ってきたクロモリバイクも現役続行です。シクロクロスはレース中のバイク交換が頻繁なので今シーズンはこの2台体制で戦います。まずは次の日曜日、茨城シクロクロスで実戦投入! 頑張ってください!

PageTop

けいおん女子の自転車

2017-09-18.jpg
可愛い女子高生が自転車を買いに来てくれました。長いネックのベースギターを背負った女の子です。「通学に使う小径車が欲しい」と言います。この女の子が小径車を求めるのは単に「御洒落だから」とか「可愛いから」でなく切実な理由がありました。部活で使うベースギターを運ぶためです。
普通のサイズの自転車(26インチなど)だと、背中にしょったベースギターが後輪にポコポコ当たってしまうのです。サドルと後輪までの間隔が大きく空いた小径車でなければならなかったのです。通学用途だから前カゴや泥除けやライトや鍵も必須。というわけで写真の「ブリヂストン/マークローザF」をお買い上げ頂きました。タイヤ径18インチの見た目も可愛い自転車です。毎度ありがとうございます。
バンドも自転車通学も頑張ってね。ちなみにじて吉おじさんが好きなベーシストは、レッチリのフリーと、Mr.BIGのビリー・シーンです。知ってる? 知らないか…

PageTop

年間けじめイベント 中止

2017-09-16-1.jpg

2017-09-16-2.jpg

2017-09-16-3.jpg
明日の日曜日に予定されているSDA王滝は台風18号の接近に伴って中止となりました。というわけで今日と明日は通常通りに営業致します。
過去10回以上参加した王滝、中止となったのは初めてです。いま、ホッとした気持ちと残念な心境が綯い交ぜなじて吉です。
ホッとしたのは「大雨の王滝で走らずに済んだ」からです。過去に何度も"雨天 泥まみれ王滝"を経験しているので「この天気でも開催されるだろう」と覚悟していました。走りたくないならDNSすれば良いだけの話ですが「もしも開催されたらオレ走っちゃうだろうな」とも思っていました。雨の王滝に来る人はそんなMTBerばかりなんです(写真は上から、2009年春・2011年春・昨年秋、いずれも雨の王滝)
残念な心境なのは、毎年 自分に課している"けじめイベント"が出来なかったからです。どんなに劣悪コンディションでも、順位もタイムもヘナチョコでも、弱い自分に負けて完走出来なくても、毎年必ずセルフディスカバリーが得られる王滝は私の大事な年間行事です。自転車歴が長い人はたいてい「毎年恒例イベント」を持ってるもんです。それが走れないとやはり寂しい…
今年の夏のサイクリングは雨に泣かされっぱなしです。すっきり晴れた日にMTBライドして王滝の代わりとしたいなぁ…

PageTop